ニコラ プチ

ニコラの妹版「ニコ☆プチ」専属モデル

ニコラ」の妹版雑誌「ニコ☆プチ」では、専属モデルが表紙や本誌を飾っています。ここでは「ニコ☆プチ」の専属モデルを紹介していきます。伊藤夏帆は、1994年7月7日生まれ、神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。ナルミヤインターナショナル「シンデレラオーディション109-2」でグランプリを受賞しています。鈴木瑠華は、1995年2月24日生まれ、茨城県出身。ドラマで子役としても活躍しています。疋田英美は、1995年3月31日生まれ、奈良県出身。「ハナチュー」の専属モデルも務め、ドラマやCMにも活躍しています。この3人は2008年夏号で、「ニコ☆プチ」の専属モデルを卒業しました。小学校の卒業と時を同じく、「ニコ☆プチ」のモデルも卒業するようです。モデルも小学生ということで、読者にも親しみがもてますね。他にも、松田侑花、森乃美紅、瓜生美咲、脇菜々香、綿貫みらる、赤塚莉名、中島愛欄、熊谷菜央、浅野未来、小松菜奈、阿蘇小百合、三吉彩香などが現在「ニコ☆プチ」のモデルとして活躍しています。「ニコラ」より若い世代の代表として、これからも情報を発信して、「ニコラ」同様の人気雑誌の地位を築いていくことを期待します。「ニコ☆プチ」「ニコラ」興味のある方は一度ご覧ください。「ニコラネット」で「ニコ☆プチ」の情報も掲載されています。

ニコラ モデル

ニコラのモデルの選ばれ方

雑誌「ニコラ」の専属モデルはどのように選ばれるのでしょうか。まず「ニコラ」の読者モデルオーディションで選ばれるケース(オーディション組)があります。もうひとつ、既にプロモデルとして活動していて、所属芸能事務所の斡旋によって、ニコラ専属モデルとなるケース(プロダクション組)もあります。その比率は1対1くらいで、だいたい同じです。読者モデルオーディションは全員が素人ですが、オーディションに選ばれると、芸能事務所と契約できます。ですので、ニコラのモデルとなった後はオーディション組とプロダクション組のモデルに差はありません。また、ニコラのイベントでスカウトされモデルとなったケースなども稀にあります。沢尻エリカはモデルデビューが「りぼん」の懸賞ページだったので「プロダクション組」、反対に新垣結衣は読者モデルオーディションでグランプリを獲得しニコモとなったので「オーディション組」です。特に新垣結衣がニコラモデルの活躍後、テレビのドラマやCMで人気を博したために、「オーディション組」のニコモが注目されるようになってきたようです。素人からニコラモデルを目指せるといったことが、小中学生達をニコラの虜にさせているのかもしれませんね。

ニコラ 沢尻エリカ

ニコラ時代の沢尻エリカ

雑誌「ニコラ」のモデルをしていた沢尻エリカですが、その頃の沢尻エリカを知る人は少ないです。新垣結衣はニコラのモデル時代から人気がありましたが、沢尻エリカはそれほどではなかったようです。ニコラのモデル時代において、初期の写真は天然パーマだったらしいです。現在ではストレートヘアですよね。その時ニコラに掲載されていたプロフィールには、自分の好きなところと嫌いなところは「嫌いなとこも好きなとこも天然パーマなところ」と書いてあったようです。この頃から沢尻エリカは、サバサバした性格だったのですね。その性格が表れている沢尻エリカの有名な話がもうひとつあります。映画「パッチギ!」のオーディションの時に、彼女は井筒和幸監督に微笑みながら「日本の映画はつまらないですよね。日本の映画を変えたい」と言い放ったそうです。見事に彼女はオーディションに合格し、辛口で知られる監督に評価され、この作品が彼女を有名にしました。そんな沢尻エリカの、ニコラのモデル時代の写真を見たいと思いませんか。現在ではとても貴重なものになっているようです。インターネットでも流出しているようですが、とてもあどけない、けれど目が大きくてインパクトのあるかわいいモデルだったようですよ。

ニコラ ネット

ニコラネットの携帯版

ニコラネット」は携帯でも楽しめます。ニコラネットのホームページの「ケータイ版をチェキ」というところをクリックしましょう。携帯メールに携帯版のアドレスを送ることが出来ます。携帯版「ニコラネット★プチ」は多少インターネット版と違ってきます。携帯版のコーナーは以下のとおりです。
・ ニコラガイド
付録や登場ニコモなど、毎月雑誌「ニコラ」を紹介しています。
・ ニコモ’s FILE
ニコモのプロフィールを紹介しています。
・ Nicola NEWS
ニコラネット★プチの更新情報が書かれています。
・ 今日と明日の運勢チェック
「ニコラ」に掲載中の「星占いカレンダー」の今日と明日の運勢がすぐに分かります。
・ よくある質問
「ニコラネット★プチ」に関するよくある質問に答えています。
・ ニコ☆ログ
ニコモの公式ブログで、ニコモの日記を読むことができます。
そして携帯でもニコラネットの会員「ニコラクラブ」限定の特典があります。
・ ニコラガイドDX
雑誌の目次や撮影エピソードなど、毎月雑誌「ニコラ」を詳しく紹介しています。!
・ ドキドキ心理テスト
・ 部員限定スペシャルプレゼント
ニコモからの部員限定プレゼントを紹介しています。
「ニコラクラブ★プチ」ももちろん会員登録無料です。携帯の場合、パケット通信料はかかってきますのでご注意ください。

ニコラ プチ

携帯版「ニコラネット☆プチ」

雑誌「ニコラ」の公式ホームページ「ニコラネット」の携帯版がありますが、携帯版は「ニコラネット☆プチ」といいます。

内容はほぼ「ニコラネット」と「ニコラネット☆プチ」では同じです。内容は、「ニコ☆ログ」(ニコラモデルの公式ブログ)、「なんでも相談室」、「おしゃべりくらぶ」、「ニコラ保健室」、「魔女っ子心理テスト」、「ニコラガイド」(雑誌ニコラの付録や登場ニコモの情報)、「ニコモ’s FILE」(ニコラモデルのプロフィール)を見ることができます。

現在では多くの小中学生が携帯電話を持っています。パソコンより普及率が高いので、携帯から「ニコラネット☆プチ」を見る方が多いかもしれません。どこでも気軽に見ることができるのも、携帯の良いところですね。

「ニコラネット☆プチ」でも「ニコラネット」同様、新規部員(会員)を募集しています。部員になると部員限定で見ることができるページがあります。ニコラ読者、ニコラファンなら、一度「ニコラネット☆プチ」もご覧ください。

雑誌「ニコラ」では知りえなかった情報、ニコラモデルのプライベートな一面を見ることができるかもしれません。読者同士のコミュニケーションの場ともなっています。

ニコラ モデルオーディション

ニコラ読者モデルオーディション受賞者(榎本亜弥子)

ニコラ読者モデルオーディション受賞者で、現在人気のあるモデルや俳優は何人かいます。1999年に行われた第2回ニコラ読者モデルオーディションで受賞した中に、榎本亜弥子がいます。彼女もその一人でしょう。榎本亜弥子は1985年4月29日生まれ、東京都出身です。この時のニコラ読者モデルオーディションには4238名の応募があり、グランプリはこの時は1人でした。彼女はニコラモデルを2002年に卒業しましたが、それまでに8回も表紙を飾る人気モデルでした。ニコラにおいて、新垣結衣以前に最も人気の高かったモデルと言われています。新垣結衣はモデルオーディションの時に初めて会って感激したのは榎本亜弥子だと言っており、新垣結衣のニックネームである「ガッキーちゃん」を提案したのも榎本亜弥子だと言われています。榎本亜弥子は、オーディション受賞後、ニコラモデルの仕事以外に、小中学生向けの雑誌、玩具CM、イベントなどで活躍、小中学生に大人気の洋服ブランド「ANGELBLUE」や下着ブランド「ワコールジュニア」のイメージキャラクターも務めました。ニコラモデル卒業後は、モデルから女優へと活躍の場を広げ、映画などに出演しています。彼女を目指してモデルオーディションを受ける小中学生も多いでしょう。

ニコラ モデル

ニコラのモデルに会えるイベント

ニコラでは、ニコラのモデルに直接会える「読者開放日」というイベントを開催しています。毎年3月に行われていて、ニコラモデルの「卒業式」もイベントの中でやっています。ニコラのモデルは高校1年生で卒業となっており、その「卒業式」では、卒業ニコラモデル全員が現役ニコラモデルと読者に見送られ、このイベントで正式に卒業となります。なお、卒業期日に達する前に、ニコラ誌上から姿を消してしまうモデルもいますが、その場合は卒業式には参加しません。卒業式以後の元ニコラモデルは、ニコモOG、先輩ニコモ、卒モと呼ばれています。ニコラモデル卒業後も、雑誌やテレビで活躍する人が多いですが、なかにはそのまま引退してしまう人もいます。この「読者解放日」のイベントは、読者応募があり、抽選で当たれば参加できます。とても人気のあるイベントなので当選するのは難しいかもしれませんが、ニコラモデルを生で見たい人は是非応募してみましょう。また抽選に外れても、その年の「読者解放日」はニコラネットでその模様を見ることができます。また雰囲気だけでも味わえる、イベントブース・スタンプラリーが行われています。こういった交流イベントが、ニコラ読者とニコラモデルの距離を縮め、人気を後押ししていると言えるでしょう。

ニコラ 掲示板

ニコラに関する掲示板

ニコラ」に関する掲示板はたくさんあります。小中学生に人気の雑誌ですので、学生のコミュニティサイトの中に、ニコラに関する掲示板が多いです。「ニコラ」は人気のある雑誌なので、掲示板への書き込みも多いです。インターネットの掲示板は匿名性なので、少女たちにとって害のあるものが含まれていることもあります。信用性、信憑性も高くありません。しかし「ニコラ」に関する掲示板では、基本的にニコラを愛読するファンが集まって、情報交換、意見のやりとりをしていることが多いです。「ニコラモデルで一番好きなモデルは?」や「今月のニコラについて語りましょう」というテーマが多いですね。あと掲示板で多い書き込みは「ニコラモデルになりたい」というものです。読者モデルオーディションが開催されているので、それを目指す小中学生が集うようです。近くに同じくモデルを目指す子がいなくても、掲示板で同じニコラモデルを目指す子がいるのを知ると、良い刺激になりますよね。インターネットを利用してみんなが楽しみながら協力し合うのが理想の形ではないでしょうか。全てが良い情報とはいいませんが、少女たちにはニコラについて語り合う、ニコラをみんなで盛り上げる掲示板作りを行っていってほしいです。

ニコラ 新垣結衣

ニコラモデル出身、新垣結衣の映画進出

ニコラモデル出身の新垣結衣ですが、ニコラモデル卒業後、女優業の活躍が目立ってきます。

それと同時に、バラエティ番組への出演は減っていきました。ドラマへの出演を重ね、2007年に映画デビューを果たします。

「恋するマドリ」という映画で、いきなり主演を獲得し、巣晴らしい演技をスクリーンで披露しました。同じ年に「ワルボロ」「恋空」と映画にたて続けに出演。彼女の人気が表れていますね。

新垣結衣はただの人気におさまらず、演技力を認められ、多くの賞を受賞しました。2007年には日刊スポーツ映画大賞新人賞、2008年にはヨコハマ映画祭最優秀新人賞、エランドール賞新人賞、ブルーリボン賞新人賞。そして、日本アカデミー賞新人俳優賞、話題賞・俳優部門、ゴールデン・アロー賞映画賞、と数々の賞を受賞しました。

ニコラモデルの読者オーディションから、まさかこれほどの逸材が出てくるとは誰が予想できたでしょうか。これからニコラモデルを目指す小中学生の憧れの存在となっているのは確かでしょう。

また、新垣結衣が雑誌ニコラやニコラモデルをさらに有名にしたと言えるでしょう。

ニコラモデルを卒業した今でも、雑誌ニコラに載ることがあるくらいですからね。これからの活躍にも期待したいです。


ニコラ クラブ

「ニコラクラブ」部長について

ニコラの公式ホームページ「ニコラサイト」の会員限定ページ「ニコラクラブ」には「部長」と呼ばれるニコモモデルが必ず一人います。本当のクラブ活動と同じですね。ニコラクラブ部長は、毎週木曜日に配信される公式メールマガジン「ニコラクラブ★通信」で毎回コメントを書くという仕事があります。初代ニコラクラブ部長は、新垣結衣でした。メールマガジンは2003年10月に創刊されましたが、その時から彼女が卒業する2005年3月まで、部長を1年半務めました。二代目ニコラクラブ部長は虎南有香でした。彼女もニコモ卒業まで部長を務めましたが、その後は毎年最高学年の高校1年生の人気ニコモが部長を務めたので、事実上の任期は1年間となっています。部長を年度別に紹介すると、2003年・新垣結衣、2004年・新垣結衣、2005年・虎南有香、2006年・三原勇希、2007年・岡本玲、2008年・高屋敷彩乃となっています。どの部長もその時のトップモデルで、部長という名がふさわしいですね。部長といっても仕事はコメントくらいですが、選ばれた部長にとっては、「トップモデル」といった称号がもらえるといった喜びがあるのではないでしょうか。ニコラ読者もクラブ部長がいると、部活動として、やる気が増しますね。

<<前の10件  .. 2 3 4 5 6  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。