ニコラ ブログ

「ニコラ☆ブログ」のニコラ情報

ニコラ読者、ニコラファンのための「ニコラ☆ブログ」では、ニコラのイベント報告をブログで詳しく掲載しています。一番古いもので、2004年11月のニコラとオレンジページ共同開催の母子参加イベント、Mom&Girl(親子)読者開放日の模様を詳しく写真入りで紹介しています。ニコラモデルの小林涼子や関千尋の写真撮影会、カリスマフードスタイリストのマロンのサイン会の様子が載っています。2005年2月のニコモノCD発売記念イベントも紹介されています。ステージのニコモノ(ニコラモデル5人のユニット)の様子を詳しくレポートしています。さらに2005年3月の東京開放日&卒業式のイベント報告が載っています。会場の様子、ステージの様子、写真をたくさん使って詳しくレポートしています。2006年にニコラモデル自身の公式ブログである「ニコ☆ログ」を開設してからは、「ニコラ☆ブログ」ではイベントの詳細などは書かれていません。現在では、「269g」でのブログ開設方法や、小中学生ブログランキングへの参加を呼びかけています。ニコラの公式ホームページ「ニコラネット」に直接リンクが貼ってあるので、ニコラファンなら一度は見たことがあるかもしれませんね。詳しく知りたい方は「ニコラ☆ブログ」で検索するか、ニコラネットからリンクをたどってみてください。

ニコラ クラブ

「ニコラクラブ」の退会やメルマガ配信エラーについて

ニコラクラブ」に入会すると、毎週「ニコラクラブ★通信」が届きます。「ニコラクラブ★通信」は別に登録しなくても「ニコラクラブ」に入会すると、自動的に届くようになっています。「ニコラクラブ★通信」が必要ないという人は、「ニコラクラブ」を退会しなくてはなりません。ニコラクラブを退会するには、ニコラクラブの「退部する」のボタンをクリックすると手続きができます。その際、登録しているメールアドレスとパスワードが必要になります。もし登録しているメールアドレスやパスワードを忘れてしまった場合は、「登録内容変更届け」のページで確認できます。ニコラクラブを退会すると、全てのサービスが停止してしまうので注意してくださいね。限定ページも勿論見ることができなくなります。反対に、「ニコラクラブ」に登録したのに、メールマガジン「ニコラクラブ★通信」が届かないという場合もあります。そういった場合は、登録したメールアドレスが間違っていないか一度確認してください。アドレスを間違っていたのであれば、またいちから入部手続きをしてください。あと考えられるのは迷惑メール対策で指定受信している場合、「ニコラクラブ★通信」の配信アドレスも登録しておきましょう。またプロバイダーのネットワークエラーなどで配信が遅れることも考えられます。次の配信日になっても届かないようなら、ニコラクラブ事務局に連絡しましょう。ただし「ニコラクラブ★通信」は毎週木曜日に配信していますが、登録していた日が水曜日の正午を過ぎていると、その週の通信が届かないことがありますので気をつけましょう。

ニコラ クラブ

「ニコラクラブ★通信」とは

ニコラクラブ」に入会すると「ニコラクラブ★通信」というメールマガジンが毎週木曜日に登録したメールアドレスに届きます。「ニコラクラブ★通信」はニコラに関する情報がたくさん載っています。「ニコラクラブ★通信」の内容について紹介します。「ニコラネットにちゅーもく!!」では、「ニコラネット」や「ニコラクラブ」の更新情報、ニコラの最新情報が載っています。「ニコラガイド」では発売前のニコラの情報を先取りできます。「ニコ部 おたより委員会」では毎回だされる様々なテーマについて「ニコラクラブ★通信」編集委員会に届いた部員の声を紹介しています。「プレゼント for ニコラ部員」では、「ニコラクラブ」で応募受付中のプレゼントを紹介しています。「ニコラっ子のいづみ」では部員のみんなが教えてくれる、役には立たないけれど誰も知らなかったような知識を紹介しています。「恋バナ相談室」では部員の恋の悩みにニコラネットの恋バナ相談室のゆーやんが答えてくれます。「放課後BBSのカキコに注目」ではテーマBBSからためになるもの、おもしろいものを紹介しています。「放課後BBSカキコ大賞」では毎月のBBSカキコ大賞を発表しています。是非「ニコラクラブ」に入会して、「ニコラクラブ★通信」のメールマガジンを読んでみましょう。

ニコラ プチ

ニコラの妹版「ニコ☆プチ」の内容

ニコラ」の妹版雑誌「ニコ☆プチ」の内容について紹介します。ニコラは月刊誌ですが、「ニコ☆プチ」は現在、春号、夏号、秋号、冬号と創刊される季刊誌です。その季節にあった服のコーディネイト、夏号の場合なら、浴衣や水着特集などが載せられています。その他にヘアアレンジやアクセサリー、お肌のお手入れ方法まで、まるで大人並みのファッション情報が、子供に分かりやすく、子供に合ったものを紹介しています。「ニコ☆プチ」は「ニコラ」と基本的に内容は似ていて、ただ年齢層を下げている分、ニコラより分かりやすく、見やすいつくりとなっているのが特徴です。「ニコ☆プチ」第1号では、メインモデルが伊藤夏帆でした。彼女はナルミヤが企画したシンデレラオーディションでグランプリを獲得し、その後「ニコラ」などのローティーン雑誌のナルミヤ広告にモデルとして登場し、知名度を上げていました。そんな旬な彼女をメインモデルとして使うことで話題性を出すことに成功しました。「ニコ☆プチ」ではその後も様々な小学生モデルを起用しています。また「ニコ☆プチ」では、付録も付いています。エンジェルブルーのネックレスや、メゾピアノのヘアアクセサリーセット、JENNIのビーチバッグなど、有名ブランドとコラボレーションしたものが多く、かわいいと読者に評判です。

ニコラ ランキング

発行部数ランキングにおける「ニコラ」の位置づけ

ローティーン向けのファッション情報誌は、「ニコラ」をはじめ、「ピチレモン」「ハナチュー」「ラブベリー」の4誌が中心となっています。その4誌の発行部数ランキングを紹介します。社団法人日本雑誌協会のホームページによると、2004年は「ニコラ」17万部、「ピチレモン」22万部、「ハナチュー」8万部、「ラブベリー」13万部で、ランキング1位は断とつ「ピチレモン」です。2005年は「ニコラ」16万部、「ピチレモン」20万部、「ハナチュー」10万部、「ラブベリー」12万部で、ランキング1位は2年連続「ピチレモン」。2006年は「ニコラ」16万部、「ピチレモン」17万部、「ハナチュー」12万部、「ラブベリー」12万部で、ランキング1位は僅差ですがこの年も「ピチレモン」。2007年は「ニコラ」17万部、「ピチレモン」17万部、「ハナチュー」15万部、「ラブベリー」12万部で、ランキング1位は僅差ですが「ニコラ」となっています。毎年のランキングを見るよりも、発行部数の推移を見ているとおもしろいですね。「ニコラ」と「ラブベリー」は平均的に部数を売り上げています。「ピチレモン」は徐々に低迷しています。反対に「ハナチュー」は順調に発行部数を伸ばしています。これからも4社がどのように競っていくのか楽しみですね。

<<前の5件  .. 2 3 4 5 6..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。