ニコラ ランキング

一番多い「ニコラランキング」は?

「オリラン」の「ニコラランキング」で一番多いのは「好きなニコモ(ニコラモデル)は?」というランキングです。やはりニコラ読者が一番興味のあることなのでしょうね。ひとつここでランキングを紹介しましょう。2008年1月から4月までのアンケートで決定した「好きなニコモランキング」です。1位・西内まりや、2位・岡本玲、3位・日南響子、4位・高屋敷彩乃、5位・菅聡美、6位・伊藤沙耶、7位・寺元來可、8位・本多葵、9位・池田琴弥、10位・川口春奈となっています。ランキング1位の西内まりやは1993年生まれ、福岡県出身。オーディションではなく、プロダクションに所属していました。2007年映画「ライラの冒険/黄金の羅針盤」の主人公ライラ役の吹き替えにオーディションで選ばれました。ランキング2位の岡本玲は既にニコラモデルを卒業し、現在テレビやCMに活躍しています。ランキング3位の日南響子は、1994年生まれ、愛知県出身。第10回読者モデルオーディションでグランプリを受賞し、ニコラモデルとして現在活躍中です。ランキング4位の高屋敷彩乃は1992年生まれ。3歳の時にオーディション雑誌に載り、それをきっかけに事務所と契約。モデル以外にもCMにも出演し、活躍しています。ランキング5位の菅聡美は2008年5月にニコラモデルを卒業。今後の活躍に期待されています。これはあくまでファンによるランキングの一例です。

ニコラ モデルオーディション

ニコラ読者モデルオーディション受賞者(岡本玲)

ニコラ読者モデルオーディション受賞者で、現在人気のあるモデルや俳優は何人かいます。2003年に行われた第7回ニコラ読者モデルオーディションで受賞した中に、岡本玲がいます。彼女もその一人でしょう。岡本玲は1991年6月18日生まれ、和歌山県出身です。オーディション当時はまだ小学校6年生でした。2008年3月にニコラモデルを卒業しましたが、それまでに「ニコラ」の表紙を25回も飾り、新垣結衣の記録を大幅に越えました。この当時ニコラは同じ小中学生向けファッション雑誌の勢いに押されて伸び悩んでいたところ、岡本玲を多く起用し、また勢いを取り戻しました。彼女が着たものは必ず売れると、様々な企業から「これを着て欲しい」と依頼がきたらしいです。それほどの人気モデルでした。オーディション後は、ニコラモデルとして人気を博す中、他の雑誌やドラマ、CM、舞台にも活躍していました。また、ニコラからの発生ユニット「ニコモノ!」のメンバーとなり、2005年にCDデビューも果たしました。ニコモモデル卒業後は、ソロ歌手としてもCDを出しています。バラエティ番組にも進出し、映画にも出演するなど多方面で活躍しています。ニコラモデルを卒業したのも最近ですので、彼女を目指してモデルオーディションを受ける人は多いでしょう。

ニコラ 小林涼子

ニコラモデル出身、小林涼子の活躍の場

小林涼子は元ニコラのモデルでした。そのことを知る人はあまりいないかもしれません。ニコラを愛読している小中学生世代には「小林涼子=ニコラモデル」のイメージがあるかもしれませんが、そのほかの人には「小林涼子=女優」のイメージが強いのではないでしょうか。2005年に、映画「ZOO」「HINOKIO」「仮面ライダーTHE FIRST」に、2006年には「子ぎつねヘレン」にも出演しました。ドラマも様々出演していますが、彼女を一番有名にしたのは、ドラマ「砂時計」ではないでしょうか。この「砂時計」は、芦原妃名子によって書かれた少女漫画で、TBSで2007年3月から6月までドラマとして放送されました。その主人公の中高生時代の役として、小林涼子が抜擢されました。とても人気のある漫画だったので、昼間のドラマでしたが視聴率もよく、再放送もされました。このドラマで小林涼子の魅力、演技力が世間に知れ渡ったのではないでしょうか。ニコラモデルをしていた頃のあどけないイメージから変わって、女優としての女性らしさが出てきていますよね。ニコラモデル時代の彼女と変わらない笑顔も、また魅力でしょう。モデルの小林涼子も、女優の小林涼子も、これからどんどん活躍の場を広げていってほしいですね。これからに期待しましょう。

ニコラ モデル

ニコラのモデルがCDデビュー!

ニコラモデルがCDデビューしたことがあります。2004年にテレビ大阪で放送されていた「ニコモノ!」というテレビ番組からできた5人組のユニットです。「ニコモノ!」は、ニコラモデルによるミニドラマや視聴者紹介コーナーを中心とした番組でした。現在は放送されていませんが、番組のDVDが発売されています。メンバーはもちろんみんなニコラのモデルで、虎南有香、松本玲奈、丹羽未来帆、我妻三輪子、岡本玲の5人です。2005年2月23日に「I don’t know」という番組の主題歌を収録したCDを出しました。「I don’t know」は、BeBeのカバーで、2曲目の「M」はプリンセスプリンセスのカバーとなっており、親世代にも馴染みやすい曲となっています。DVD付きで6曲収録(うち3曲はカラオケ)されており、1260円。DVDはプロモーションビデオとそのメイキング映像が収録されています。初回特典として、ニコラモデルのトレーディングカードが付いていました。デビュー当時はライブイベントも実施されました。ライブイベントの前にはDVDに収録されている「I Don't Know」プロモーションビデオが流されて、ミニライブ、たちとの撮影・握手会のほか、会場に特設されたプリクラで集まった子たちの熱気であふれていました。セカンドシングルも予定されていましたが、結局はデビューシングルだけで活動終了となりました。今後もCDデビューするニコラモデルが出てくることを期待したいです。

ニコラ 雑誌

雑誌「ニコラ」の表紙

雑誌ニコラ」はローティーン向けのファッション雑誌です。「ニコラ」では専属モデルを「ニコモ」と呼び、雑誌の表紙は専属モデルが飾ります。ここでは、「ニコラ」の表紙モデルを紹介します。
1997年、野村祐香・ERI
1998年、吉野紗香・野村祐香・水谷妃里・栗山千明
1999年、清光りさ・栗山千明・水谷妃里・吉田桂子
2000年、谷口紗耶香・榎本亜弥子・栗山千明・高橋加奈・笹岡莉紗
2001年、清光りさ・森田美穂・小口桃子・谷口紗耶香・榎本亜弥子・小森裕佳・太田莉菜2002年、新垣結衣・沙羅マリー・美優・蒼井優・小森裕佳・日笠麗奈・虎南有香
2003年、松本玲奈・新垣結衣・虎南有香・奈良岡由紀・小森裕佳
2004年、岡本玲・丹羽未来帆・森脇ゆか・新垣結衣・虎南有香・菅聡美
2005年、森脇ゆか・新垣結衣・岡本玲・内田真莉奈・遠藤瞳・丹羽未来帆・伊藤沙耶
2006年、伊藤沙耶・岡本玲・丹羽未来帆・三原勇希・池田琴弥
2007年、伊藤沙耶・遠藤瞳・三原勇希・日南響子・岡本玲
2008年、高屋敷彩乃・岡本玲・西内まりや
雑誌「ニコラ」の表紙モデルを見ていると、現在活躍中の人いますね。雑誌から活躍の場を広げている芸能人はたくさんいるようです。「ニコラ」の影響力の大きさを感じますね。今後も「ニコラ」の表紙モデルからテレビなどで活躍する人がでてくることを期待します。

ニコラ ネット

ニコラネットの人気コーナー

ニコラネットは雑誌「ニコラ」の公式サイトです。トップページには動画が使われていたり、配色がとてもきれいで、女の子には喜ばれるサイト作りをしています。ニコラネットの人気コーナーは「ニコ★ログ」です。「ニコ★ログ」は雑誌ニコラの専属モデルであるニコモによるブログです。ニコラネットに関わらず、現在ブログはとても人気があり、芸能人のブログはアクセスランキング上位を占めています。ニコラネットでもニコモ達のブログはとても人気です。ホームページではニコモの写真が掲載されており、写真をクリックするとそのニコモのブログを見ることができます。過去の日記も読むことができますし、写真入り、しかもカラフルな文字で書かれており、とてもかわいいブログです。雑誌「ニコラ」を読んでいる女の子にとっては、ニコモは憧れの人ですよね。その憧れの人の日記を読めることはとても嬉しいことです。特にプライベートの内容が多いので、ニコモ達の素の部分を知ることができます。一歩でもニコモに近づいた気分になれるのではないでしょうか。ブログにはコメントも書き込むことができます。お気に入りのニコモがいる人は一度ニコラネットの「ニコ★ログ」を覗いてみてください。携帯でも見ることもできますよ。

ニコラ ランキング

「ニコラランキング」とは

ニコラランキング」というのが存在します。これは何かと言いますと、「オリラン」という、利用者がランキングやアンケートを登録し、他のユーザーが投票するというインターネットコミュニティサイトがあります。ランキングごとにBBSが設置されていて、そのランキングの投票結果に対しての討論もできます。ただの掲示板と違い、ランキングとしてのコミュニケーションは、多くの人の意見を集約ことができるので、求める情報が的確に集まるので効率がいいでしょう。この「オリラン」はかつて個人サイトでしたが、人気が出たため2006年に法人化されました。「ニコラランキング」は、この「オリラン」の中で、ランキングテーブル数が1万件以上のテーマのひとつです。1万件を越えるということは、人気のあるランキングだと言えるでしょう。内容は「好きなニコラモデルは?」や「声がかわいいニコラモデルは?」「ニコラを読み始めたのはいつ?」など、ニコラに関することへのアンケートがたくさん掲載されています。自ら気になっていることを掲載するのもいいですし、ランキング結果を見ているだけでも楽しいですよ。なお「ピチレモンランキング」もありますし、他にも様々なランキングがあり、どれも興味深いです。

ニコラ モデル

ニコラのモデルのニックネーム

ニコラモデルは、オーディション組は基本的に本名ですが、プロダクション組は芸名を使っていることも多いです。プロダクション組のモデルであった沢尻エリカは本名ではありません。特殊な例として、オーディション組のモデルであったニコル・ヘスリンクは、一般的な日本人名に倣って、「ヘスリンク ニコル」とニコラ紙面では掲載されていました。しかしニコラの紙面では、モデルがフルネームで扱われることは少ないです。ほとんどはニックネームで記され、ニコラ読者にもニックネームで呼ばれていることが多いです。ニックネームは大抵が、モデルの下の名前のカタカナ表記に「ちゃん(実際はcを丸で囲んだ記号)」をつけたものが多いです。例えば蒼井優は「ユウちゃん」、岡本玲は「レイちゃん」と表記されていました。しかし、みんながそうではなく、例外もあります。例えば、虎南有香は苗字をカタカナにして「コナンちゃん」というニックネームでした。沙羅マリーの「サラちゃん」も同じです。また、新垣結衣は苗字を変化させた「ガッキーちゃん」でした。野崎夏帆の「のっさん」、森脇ゆかの「モンチちゃん」も同じですね。また石川紗都美の「さとみん」や川口春奈の「ハルル」のように「ちゃん」が付かない場合もあります。こうしてニコラモデルにニックネームをつけることで、ニコラ読者に親しみやすさを与えているのでしょう。

ニコラ プチ

ニコラの妹版「ニコ☆プチ」とは

ローティーン向けファッション雑誌「ニコラ」から姉妹誌も発行されています。新潮社は、2006年9月13日に「ニコラ」の妹版として「ニコ☆プチ」を創刊しました。「ニコラ」の妹版ということで、小学生向けのファッション雑誌となっています。こちらも専属モデルが表紙や本誌を飾り、「ニコ☆プチ」の専属モデルは「プチモ」と呼ばれています。「ニコ☆プチ」の専属モデルは読者からも選ばれています。定価は500円で、2月・5月・8月・11月の年4回発行される季刊誌となっています。「ニコラ」は小学校高学年から中学生の間で人気ですが、現在のジュニアファッション業界はさらに低年齢化しており、小学校低学年でもファッションに興味のある女の子たちがたくさんいます。そんな女の子のために、「ニコ☆プチ」はファッション情報(洋服、アクセサリー、ヘアアレンジ)など様々な情報を提供しています。子供には勿論人気の雑誌ですが、子供の親たちが「ニコ☆プチ」を愛読するということも多いみたいです。親子で一緒にオシャレするのもいいものですね。そして子供をモデルにしたいという親が最近は増えていますが、「ニコ☆プチ」でも読者モデルを募集しているので、それを目指す親と子が増えているようです。

ニコラ ブログ

「ニコラ☆ブログ」とは

ニコラのモデル自身のブログを「ニコ☆ログ」といいますが、ニコラファンのためのブログ「ニコラ☆ブログ」というのもあります。「ニコラ☆ブログ」ではニコラファンが自分自身のブログを簡単に作成できる方法を掲載しています。そのブログでは小中学生ブログランキングに参加することができ、ポイントをためて、商品券や図書券をもらうことができます。ブログを書きながら、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるので、小中学生に人気のようです。この「269g」というブログはパソコンからも携帯からもアクセスでき、書き込みも可能です。小中学生向きのかわいい絵文字やデザインも満載。もちろん登録料などは一切かかりません。ブログを見に来た人がブログ内の広告をクリックするとポイントがたまります。ブログランキングに参加し、受賞した場合も100ポイント、500ポイント、1000ポイント、またはそれ以上のポイントを獲得することができるかもしれません。ブログランキングに参加するには、「269g」でブログを作成していること、たくさん訪問者がいてたくさんポイントがたまるブログ、違反をしていないこと、が条件となっています。参加するには「ブログランキングに参加しよう」の記事にコメントを残し、リンクを貼りましょう。詳しくは「ニコラ☆ブログ」をご覧ください。

<<前の10件  1 2 3 4 5..  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。