ニコラ 小林涼子

元ニコラモデル、小林涼子のプロフィール

ニコラモデル、小林涼子のプロフィールを紹介します。本名は同じで、1989年11月8日生まれ、東京都出身、O型。身長は160cm。趣味は、読書・パソコン・お菓子作りで、特技はクラシックバレエです。所属はブレンデン。彼女は堀越高等学校卒業後、成城大学社会イノベーション学部に入学しました。小林涼子は4歳の頃からモデルエージェンシーに所属し、後ニコラモデルとなりました。ニコラモデルになる直前に、モデルの御前美帆と、ブランド「LOVE SIGN」をプロデュースしました。約5年間、雑貨やアクセサリー、洋服、ガチャポンなどの商品が発売されました。小林涼子はニコラモデルとして表紙を飾ることはありませんでしたが、2004年にはトミーのガールズトイのイメージキャラクターに抜擢されました。その後、映画「ZOO」や「HINOKIO」に出演し、認知度を上げていきました。その後ドラマ「一番大切な人は誰ですか?」にも出演し、活躍の場を広げていきます。モデルとして出発した彼女ですが、最近では映画やドラマで、女優の小林涼子をよく見かけるようになりましたね。現在では公式ブログも立ち上げており、そこで彼女の近況を知ることができます。ニコラモデル時代から小林涼子を知る人も、後にテレビや映画で彼女を知った人も、彼女の今度の活躍を期待していましょう。

ニコラ 小林涼子

ニコラモデル出身、小林涼子の活躍の場

小林涼子は元ニコラのモデルでした。そのことを知る人はあまりいないかもしれません。ニコラを愛読している小中学生世代には「小林涼子=ニコラモデル」のイメージがあるかもしれませんが、そのほかの人には「小林涼子=女優」のイメージが強いのではないでしょうか。2005年に、映画「ZOO」「HINOKIO」「仮面ライダーTHE FIRST」に、2006年には「子ぎつねヘレン」にも出演しました。ドラマも様々出演していますが、彼女を一番有名にしたのは、ドラマ「砂時計」ではないでしょうか。この「砂時計」は、芦原妃名子によって書かれた少女漫画で、TBSで2007年3月から6月までドラマとして放送されました。その主人公の中高生時代の役として、小林涼子が抜擢されました。とても人気のある漫画だったので、昼間のドラマでしたが視聴率もよく、再放送もされました。このドラマで小林涼子の魅力、演技力が世間に知れ渡ったのではないでしょうか。ニコラモデルをしていた頃のあどけないイメージから変わって、女優としての女性らしさが出てきていますよね。ニコラモデル時代の彼女と変わらない笑顔も、また魅力でしょう。モデルの小林涼子も、女優の小林涼子も、これからどんどん活躍の場を広げていってほしいですね。これからに期待しましょう。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。