ニコラ モデル

あやまんJAPANさんと、ニコモのエリナ&マリアが一緒に踊ったよ!

「ぽいぽいぽいぽ、ぽいぽいぽぴー!」のハイテンション芸でおなじみの、
あやまんJAPANさんと、ニコモのエリナ&マリアが一緒に
「ぽいぽいぽいぽ、ぽいぽいぽぴー!」を踊ったよ!


ニコラ8月号の「あやまんJAPAN参戦! 夏休みプリでぽいぽいぽぴ〜♪」
で、踊り方のくわしい説明や、楽しいプリの落書き方法を紹介しているよ!


あやまんJAPANとニコモのプリ共演も見所!


動画はコチラ
http://www.nicola.jp/news/?id=49

ニコラ モデル

ニコラのモデルがCDデビュー!

ニコラモデルがCDデビューしたことがあります。2004年にテレビ大阪で放送されていた「ニコモノ!」というテレビ番組からできた5人組のユニットです。「ニコモノ!」は、ニコラモデルによるミニドラマや視聴者紹介コーナーを中心とした番組でした。現在は放送されていませんが、番組のDVDが発売されています。メンバーはもちろんみんなニコラのモデルで、虎南有香、松本玲奈、丹羽未来帆、我妻三輪子、岡本玲の5人です。2005年2月23日に「I don’t know」という番組の主題歌を収録したCDを出しました。「I don’t know」は、BeBeのカバーで、2曲目の「M」はプリンセスプリンセスのカバーとなっており、親世代にも馴染みやすい曲となっています。DVD付きで6曲収録(うち3曲はカラオケ)されており、1260円。DVDはプロモーションビデオとそのメイキング映像が収録されています。初回特典として、ニコラモデルのトレーディングカードが付いていました。デビュー当時はライブイベントも実施されました。ライブイベントの前にはDVDに収録されている「I Don't Know」プロモーションビデオが流されて、ミニライブ、たちとの撮影・握手会のほか、会場に特設されたプリクラで集まった子たちの熱気であふれていました。セカンドシングルも予定されていましたが、結局はデビューシングルだけで活動終了となりました。今後もCDデビューするニコラモデルが出てくることを期待したいです。

ニコラ モデル

ニコラのモデルのニックネーム

ニコラモデルは、オーディション組は基本的に本名ですが、プロダクション組は芸名を使っていることも多いです。プロダクション組のモデルであった沢尻エリカは本名ではありません。特殊な例として、オーディション組のモデルであったニコル・ヘスリンクは、一般的な日本人名に倣って、「ヘスリンク ニコル」とニコラ紙面では掲載されていました。しかしニコラの紙面では、モデルがフルネームで扱われることは少ないです。ほとんどはニックネームで記され、ニコラ読者にもニックネームで呼ばれていることが多いです。ニックネームは大抵が、モデルの下の名前のカタカナ表記に「ちゃん(実際はcを丸で囲んだ記号)」をつけたものが多いです。例えば蒼井優は「ユウちゃん」、岡本玲は「レイちゃん」と表記されていました。しかし、みんながそうではなく、例外もあります。例えば、虎南有香は苗字をカタカナにして「コナンちゃん」というニックネームでした。沙羅マリーの「サラちゃん」も同じです。また、新垣結衣は苗字を変化させた「ガッキーちゃん」でした。野崎夏帆の「のっさん」、森脇ゆかの「モンチちゃん」も同じですね。また石川紗都美の「さとみん」や川口春奈の「ハルル」のように「ちゃん」が付かない場合もあります。こうしてニコラモデルにニックネームをつけることで、ニコラ読者に親しみやすさを与えているのでしょう。

ニコラ モデル

ニコラのモデルの選ばれ方

雑誌「ニコラ」の専属モデルはどのように選ばれるのでしょうか。まず「ニコラ」の読者モデルオーディションで選ばれるケース(オーディション組)があります。もうひとつ、既にプロモデルとして活動していて、所属芸能事務所の斡旋によって、ニコラ専属モデルとなるケース(プロダクション組)もあります。その比率は1対1くらいで、だいたい同じです。読者モデルオーディションは全員が素人ですが、オーディションに選ばれると、芸能事務所と契約できます。ですので、ニコラのモデルとなった後はオーディション組とプロダクション組のモデルに差はありません。また、ニコラのイベントでスカウトされモデルとなったケースなども稀にあります。沢尻エリカはモデルデビューが「りぼん」の懸賞ページだったので「プロダクション組」、反対に新垣結衣は読者モデルオーディションでグランプリを獲得しニコモとなったので「オーディション組」です。特に新垣結衣がニコラモデルの活躍後、テレビのドラマやCMで人気を博したために、「オーディション組」のニコモが注目されるようになってきたようです。素人からニコラモデルを目指せるといったことが、小中学生達をニコラの虜にさせているのかもしれませんね。

ニコラ モデル

ニコラのモデルに会えるイベント

ニコラでは、ニコラのモデルに直接会える「読者開放日」というイベントを開催しています。毎年3月に行われていて、ニコラモデルの「卒業式」もイベントの中でやっています。ニコラのモデルは高校1年生で卒業となっており、その「卒業式」では、卒業ニコラモデル全員が現役ニコラモデルと読者に見送られ、このイベントで正式に卒業となります。なお、卒業期日に達する前に、ニコラ誌上から姿を消してしまうモデルもいますが、その場合は卒業式には参加しません。卒業式以後の元ニコラモデルは、ニコモOG、先輩ニコモ、卒モと呼ばれています。ニコラモデル卒業後も、雑誌やテレビで活躍する人が多いですが、なかにはそのまま引退してしまう人もいます。この「読者解放日」のイベントは、読者応募があり、抽選で当たれば参加できます。とても人気のあるイベントなので当選するのは難しいかもしれませんが、ニコラモデルを生で見たい人は是非応募してみましょう。また抽選に外れても、その年の「読者解放日」はニコラネットでその模様を見ることができます。また雰囲気だけでも味わえる、イベントブース・スタンプラリーが行われています。こういった交流イベントが、ニコラ読者とニコラモデルの距離を縮め、人気を後押ししていると言えるでしょう。

ニコラ モデル

ニコラのモデルについて

ローティーン向けのファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルは「ニコモ」と呼ばれています。

ニコモは、一般的にはあまり知られていませんが、「ニコラ」の読者には絶大的な人気を得ています。
小中学生達にとっては憧れの存在なのでしょうね。

ニコモは「ニコラ」主催の読者モデルオーディションで選ばれるケースもあります。読者も、いつかニコモになることができるかもしれないという期待が、ニコモの人気を後押ししているのではないでしょうか。

ニコモは読者と同じ世代に限定されています。ニコラ読者がニコモを身近に感じ、ファッションリーダーとして、ニコモ達を応援しているのでしょう。

ニコモの起用期間は長くても高校一年生までで、毎年3月には都内で「卒業式」イベントが行われています。

今までの卒業モデルには、栗山千明、蒼井優、沢尻エリカ、新垣結衣など、そうそうたるメンバーがいます。

創刊時は野村祐香などの有名アイドルをモデルに起用していましたが、その後はオーディションで出てきた新人がモデルを飾るようになりました。

新垣結衣はオーディションでグランプリを獲得し、15回も表紙を飾るトップモデルでした。蒼井優や沢尻エリカがニコラのモデル出身だということはあまり知られていませんが、ニコモを卒業してから人気が出て現在も活躍しています。



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。