ニコラ@ファッション雑誌! > ニコラ モデルオーディション > ニコラ読者モデルオーディションについて

ニコラ モデルオーディション

ニコラ読者モデルオーディションについて

雑誌「ニコラ」は毎年「読者モデルオーディション」を開催しています。小中高生に大人気のニコラモデル、通称ニコモの半数ほどがオーディション出身です。そのため、モデル業界への登竜門として、とても注目されています。ニコラの読者モデルオーディションは、春頃に誌上で告知され、10月号で受賞者が発表されます。第3回まではグランプリと準グランプリを分けて発表していましたが、第4回からはグランプリだけとなりました。グランプリの人数も基本的には決まっていないようで、毎年様々です。応募資格は、10歳から15歳(中学3年生)までの女の子で、慎重が150cm以上であることです。なお、国籍・居住地は問いません。あと条件として、プロダクションに所属していないことが挙げられています。ニコラの読者モデルオーディションは、毎年5000人ほどの応募があります。多い時では6000人を越え、第11回のモデルオーディションでは過去最多の7780人の応募がありました。毎年の応募数を見ていると、年々応募が増えており、それほどみんなのニコラ読者モデルオーディションへの関心が年々増してきていることが分かります。その5000人以上の応募から最終審査に残るのは10数名と、とても厳しいです。グランプリも大体5人程度なので、1000人に1人というとても狭き門になっています。このニコラ読者モデルオーディションから素晴らしい逸材が出てくるのも頷けますね。

<<元ニコラモデル、小林涼子のプロフィール | ニコラ@ファッション雑誌!トップへ | ニコラ読者モデルオーディションの歴代受賞者>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。